日テレ、スマホ×音声認識技術でテレビCM連動キャンペーンを実施

加納恵 (編集部)2013年02月26日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本テレビ放送網は2月26日、ソーシャルアプリ「wiz tv」とテレビ音声認識機能を活用したキャンペーン「SCRATCH TIMEキャンペーン~その瞬間を捕まえろ!~」を実施すると発表した。該当するテレビCMの音声をスマートフォンでキャッチし、キャンペーンに応募できるという。

 このキャンペーンは、東方神起のニューアルバム「TIME」のテレビCM音声を、wiz tvでキャッチすることで、画面上にスクラッチカードが現われるというもの。その場で画面をこすると結果がわかる。

 実施期間は2月26日から3月14日まで。テレビCMのほか、情報番組「スッキリ!」の2月のエンディングテーマソングである東方神起の「In Our Time」の音声をキャッチしても同様にスクラッチカードが現われる。なお、スクラッチを削って当たりが出ると、ロンドン旅行や東方神起「TIME」非売品告知ポスターなどがプレゼントされる。

 今回の音声認識機能は、番組企画や広告キャンペーンに応用できるため、日本テレビでは、リアルタイム視聴への誘因を図るだけでなく、O2OビジネスやO2O2O(OnAir to Online to Offline)といった新しいビジネスに活用することも見据えているという。

  • 音声キャッチボタン

  • スクラッチページ

  • 当選イメージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加