logo

セキュリティソフト「ESET」新版--マルチプラットフォームに対応

田中好伸 (編集部)2013年02月07日 15時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は2月7日、セキュリティソフトウェア「ESETセキュリティ」新版の販売を開始した。ウイルス対策ソフトウェアの新版「ESET NOD32アンチウイルス V6.0」(Windows/Mac対応、税別希望小売価格4800円)の販売も開始している。販売開始にあわせてキャンペーンも展開している。


 新版ではマルチプラットフォーム、マルチユーザーに対応している。スマートフォンやタブレットの普及で、1人のユーザーが複数台、家族で複数台という状況になったことを受けて、新版からラインアップ体系を一新している。

 統合セキュリティソフトの「ESET ファミリー セキュリティ」では、WindowsやMac、Androidの各種OS向けセキュリティプログラムから、利用したいプログラムを自由に5台分選べるようになっている。Windows向けは「ESET Smart Security」の新版(V6.0)。Mac向けは今回から新たに提供する「ESET Cyber Security Pro」、Android向けは「ESET Mobile Security for Android」の現行版(V1.1)が利用できる。

ラインアップライセンス税別希望小売価格
台数年数
ESET ファミリー セキュリティ5台(Windows/Mac/Android)1オープン
ESET パーソナル セキュリティ1台(Windows/Mac/Android)1オープン
ESET オフィス セキュリティパック 5PC+5モバイル5台(Windows/Mac)+5台(Android)11万8400円
ESET オフィス セキュリティパック 1PC+1モバイル1台(Windows/Mac)+1台(Android)16800円

-PR-企画特集