logo

日本HP、個人向けPC 2013年春モデル--6万円を切るウルトラブックなど

エースラッシュ 坂本純子 (編集部)2013年01月25日 10時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは1月24日、個人向けPCの2013年春モデルを発表した。ノートPC、デスクトップPCともにCPUやストレージ容量などの基本性能を強化したほか、自宅訪問レッスンなどサポートを強化した「安心おまかせモデル」などがラインアップする。

ノートPC--直販モデルで5万9850円のウルトラブック

「HP Pavilion Ultrabook 15-b100」
「HP Pavilion Ultrabook 15-b100」

 まずノートPCで注目したいのがシンプルデザインを採用した15.6インチワイド液晶搭載のUltrabook「HP Pavilion Ultrabook 15-b100」だ。厚さ21mmのボディーに、インテル Core i5-3337Uプロセッサや、高速起動が可能なSSDアシスト・HDD(500Gバイト HDD+32Gバイト SSD)を搭載している。こちらはHP Directplus(直販)モデルのみで、価格は5万9850円で、同日より販売開始している。

 その他、Office Home & Businessを搭載し、Windows 8 Proモデルやストレージを128Gバイトにアップした「HP ENVY x2 11-g000」などもラインアップする。価格は9万5970円~。そのほか、Directplus(直販)モデルの価格および販売開始日は、「HP ENVY Ultrabook 4-1200」が8万9880円~で2月上旬、「HP Pavilion Sleekbook 14-b100」が2万9820円~、「HP Pavilion g6-2300(AMDモデル)」が4万9980円~でいずれも販売中だ。

 また、量販店モデルの予想実売価格と販売開始日については、「HP ENVY TouchSmart Ultrabook 4-1200」が9万5000円前後~で2月下旬、「HP ENVY Ultrabook 6-1200」が13万円前後で2月下旬、「HP Pavilion Ultrabook 14-b100」が7万円前後で1月29日、「HP Pavilion g6-2300(インテルモデル)」が7万円前後~で1月29日を予定している。

デスクトップPC--直販モデルでAdobe Photoshopのオプション選択も可能に

「HP ENVY Phoenix h9-1490jp」
「HP ENVY Phoenix h9-1490jp」

 デスクトップPCは、最新のCPUやグラフィックス機能を備えるほか、直販モデルのオプションとして「Adobe Photoshop Elements11/Adobe Premiere Elements11」が選択可能になった。液晶ディスプレイもデザインを一新しており、高画質・広視野角なIPS液晶が2機種(21.5インチワイド/23インチワイド)、ノングレア液晶が2機種(21.5インチワイド/23インチワイド)をラインアップに追加している。

 HP Directplus(直販)モデルの価格は、「HP ENVY Phoenix h9-1490jp」が10万9830円~、「HP ENVY h8-1560jp/1580jp」が6万9930円~、「HP Pavilion Slimline s5-1550jp」が4万9980円~、「HP Pavilion p6-2410jp/2420jp」が2万8980円~、「HP ENVY 20 TouchSmart All-in-One 20-d180jp」が7万5810円~、「HP ENVY 23 All-in-One 23-c160jp」が5万9850円~。いずれも販売を開始している。

 量販店モデルの予想実売価格と販売開始日は、「HP ENVY Phoenix h9-1490jp」が19万円前後で2月上旬、「HP Pavilion Slimline s5-1550jp」が13万円前後で2月上旬、「HP Pavilion p6-2430jp/2470jp」が8万5000円前後~で2月上旬、「HP ENVY 20 TouchSmart All-in-One 20-d180jp」が10万円前後~で1月29日、「HP Pavilion 20 All-in-One 20-b110jp」が6万円前後~で1月29日だ。

  • HP 23fi23インチIPS光沢モニタ

  • HP 2311x23インチ非光沢モニタ

電話サポートや自宅レッスンなどをセットに--「安心おまかせモデル」5機種

 なお、Windows 8の初心者向けに、サポートを強化した「安心おまかせモデル」をノートPC、デスクトップPCの5シリーズで販売する。Windows 8の詳細な解説本「『速効!図解HPパソコン』Windows 8 対応 特別版」と、周辺機器やインターネットの設定など、問題解決に向けた技術的な支援をする「HPなんでも相談サービス(30日用)」、ユーザーの自宅に訪問し、Windows 8の操作方法について30分間のレッスンを行う「Windows 8訪問レッスン(30分)」をセットにしたものだ。

 対応モデルとHP Directplus価格は、ノートPCがHP ENVY Ultrabook 4-1200(9万3030円~)、「HP Pavilion Ultrabook 15-b100」(6万3000円~)、「HP Pavilion Sleekbook 14-b100」(3万2970円~)の3製品、デスクトップPCはHP ENVY 20 TouchSmart All-in-One 20-d180jp(9万9960円~)、HP Pavilion p6-2420jp(5万5860円~)となっている。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集