レゴが発表した「Mindstorms EV3」--プログラム可能なインテリジェントブロックを搭載

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年01月19日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ラスベガス発--LEGOは米国時間1月6日、ラスベガスで開催されたInternational Consumer Electronics Show(CES)で、同社のベストセラー商品であるプログラム可能なロボットプラットフォームの第3世代を正式に発表した。「Mindstorms EV3」という名称のこの新製品は、これまでで最も強力な製品で、センサとモータの自動認識機能を備えているほか、インテリジェントブロックで直接プログラミングすることが可能だ。

 同製品には17種類のロボットの作り方の説明書が含まれ、350ドルで2013年夏に発売予定である。この写真は、そのロボットの1つである「Gripp3r」だ。
Scroll Right Scroll Left

 ラスベガス発--LEGOは米国時間1月6日、ラスベガスで開催されたInternational Consumer Electronics Show(CES)で、同社のベストセラー商品であるプログラム可能なロボットプラットフォームの第3世代を正式に発表した。「Mindstorms EV3」という名称のこの新製品は、これまでで最も強力な製品で、センサとモータの自動認識機能を備えているほか、インテリジェントブロックで直接プログラミングすることが可能だ。

 同製品には17種類のロボットの作り方の説明書が含まれ、350ドルで2013年夏に発売予定である。この写真は、そのロボットの1つである「Gripp3r」だ。

提供: Lego

  • このエントリーをはてなブックマークに追加