logo

Skyland Ventures、iPadアプリで鮮魚流通ビジネスを展開する八面六臂に投資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Skyland Venturesは12月26日、Skyland Ventures 1号投資事業有限責任組合の第3号投資案件として、鮮魚流通に特化した物流システムで水産卸販売業を展開する八面六臂に投資したと発表した。本投資案件を含め、八面六臂の調達資金は総額1280万円となる。

 今回の投資により、Skyland Ventures代表パートナーの木下慶彦氏が八面六臂の取締役に就任。経営、マーケティング、営業、人事、財務など、各部門の戦略において支援を行う。

 八面六臂は2011年4月に同社開発のiPadアプリケーション「八面六臂」を用いた水産卸販売業を開始。数百の飲食店舗に対し、鮮魚を中心に水産物を販売している。調達資金は、営業分野の拡充、組織体制の強化にあてるという。

-PR-企画特集