[ウェブサービスレビュー]PDFなどのファイル形式をオンラインで簡単に変換できる「CometDocs」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Cometdocs.com
内容:「CometDocs」は、PDFを中心としたさまざまなファイル形式をオンラインで変換できるサービスだ。ローカルにソフトが入っていない環境でも、クラウドを介することで簡単にファイルの形式をコンバートできる。

 「CometDocs」は、PDFを中心としたさまざまなファイル形式をオンラインで変換できるサービスだ。ローカルにソフトが入っていない環境でも、クラウドを介することで簡単にファイルの形式をコンバートできる。

 使い方は簡単で、まずは「Upload File」を押してローカルにあるファイルを選択。ファイルに応じて変換可能な形式が表示されるので、そこから適したファイル形式を選び、通知先のメールアドレスを入力。「Send」をクリックするとアップロードおよび変換が開始され、完了するとダウンロードURLがメールアドレスに送られてくるので、クリックしてダウンロードするという流れだ。

  • 「CometDocs」トップページ。基本操作はこの画面だけで完結する。まずは「Upload File」を押してローカルにあるファイルを選択する

  • ファイルを選択すると、形式に応じて変換可能な選択肢がアイコンで表示される。ここではPDFをテキストファイルに変換したいので「PDF to Text」を選択

  • ダウンロードURLの送信先となるメールアドレスを入力したら「Send」を押す。これで操作は完了。あとは通知メールが届くのを待つ

 変換の形式は多岐にわたっており、例えばWordやExcelであればPDFへの変換、PDFであればWordやExcel/テキスト/HTML/JPGへの変換、JPGなどの画像ファイルであればPDFへの変換などが行える。文書中心のサービスということでメディアファイルの変換や、画像形式の相互変換には対応しないが、PDFを中心としたドキュメント類の対応の幅広さは折り紙つきだ。

 時間帯を変えて何度か試した限りでは、「Send」をクリックしてからダウンロードURLを記したメールが届くまでは早くて1~2分、長くても数分程度と、かなりスピーディ。変換の精度はファイル形式に依存するが、たいていのファイルでは日本語もきちんと通るので、実用性はかなり高い。個人的には、ドキュメント類のPDF化のほか、PDFとJPGの相互変換に便利に使えると感じた。

  • 通知メールが届いたら、URLをクリックしてダウンロードページに移動する。ちなみに2つ記されているURLのうち上は広告なので注意

  • ダウンロードページ。クリックするとダウンロードが開始される。なおファイルは24時間保持される

  • ダウンロードした変換済みテキストファイル。日本語もきちんと読み取れている

 ファイルは24時間保持され、その後自動的に削除されるが、プレミアムオプションに登録すれば制限がなくなる。画面表示は英語だが、トップページだけですべての操作が完結するほか、手順も分かりやすく、また変換先のファイル形式などはアイコンで表示されるため、英語が苦手でも迷わなくて済む。ファイル変換の環境がない際に、知っておくと役に立つサービスといえそうだ。

  • オフィスファイルなど一部の形式では日本語をうまく変換できない場合もある

  • ファイルの中でもPDFについては変換先の選択肢が豊富。画像形式への変換や、ファイル情報の取得なども可能

  • テキストファイルは、PDFのほかコードへの変換、ASCII形式への変換、行単位でのソートなど、ほかとは一風違ったユニークな変換機能を備える

  • JPGなどの画像ファイルをPDFに変換する場合にも便利だ

  • 文書中心のサービスということでメディアファイルの変換などには対応しないが、ファイルについての情報を取り出すことは可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加