クレオフーガ、リアルイベントと連動した音楽コンテストを開催--12月15日まで楽曲を募集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 音楽コミュニティ「クレオフーガ」を運営するクレオフーガは、イベント「CreoFUGA AWARD2012」を開催する。12月15日まで、アワード特設サイトにおいて楽曲を募集している。

 クレオフーガアワードは、サウンドクリエイターの支援を目的とした、オンラインとリアルイベント連動型の音楽コンテスト。「クレオフーガアワード部門」のほか、「HighSchoolSinger.jp部門」「フジテレビ♪フジメロ部門」の3部門ごとに楽曲を募集する。

 クレオフーガアワード部門は、ジャンルを問わず自由に楽曲をエントリーでき、優勝者には賞金総額10万円が進呈される。HighSchoolSinger.jp部門は、きゃりーぱみゅぱみゅを輩出した高校生シンガーデビュー企画とのタイアップで、優秀曲をレコーディングしたのち、iTunes Storeやレコチョクで配信できる。フジテレビ♪フジメロ部門では、フジテレビの楽曲配信サイト「フジメロ」の「なんでも歌で覚えましょう」企画の「パスタ覚え歌」を募集する。優秀曲はフジメロで配信される。

 審査には、「クロノ・トリガー」をはじめとしたゲーム音楽を手掛ける光田康典氏、MISIAやAI、加藤ミリヤなどの女性シンガーをプロデュースする与田春生氏、ニコニコ動画で人気の音楽クリエイターシンP氏、フューチャーレコーズの代表取締役社長の田附章雄氏などが参加する。

 優秀な作品の作者は、12月27日に南青山のショールーム「Future SEVEN」で行われるレセプションで表彰される。レセプションは、音楽クリエイターや業界関係者を合わせ、約150名程度の規模を予定。ミニライブやゲーム「太鼓の達人」楽曲と和太鼓の生演奏によるコラボレーションライブも予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加