イードと三越伊勢丹、ファッション総合ニュースサイトを開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イードと三越伊勢丹ホールディングス(三越伊勢丹HDS)は12月5日にファッション総合ニュースサイト「FASHION HEADLINE」を開設する。合弁会社設立「株式会社ファッションヘッドライン」を設立している。

 FASHION HEADLINEは、三越伊勢丹が培ってきた商品知識と店舗の運営、顧客対応のノウハウと、イードが20以上の専門ニュースサイト運営で培った配信プラットフォーム運営技術を組み合わせ、百貨店によるネットでの新しい情報発信の形態を創出していくという。

 合弁会社のファッションヘッドラインは、三越伊勢丹HDSが95%、イードが5%の出資比率で12月3日に設立。代表取締役には、三越伊勢丹営業本部営業政策部WEB企画担当長の田沼和俊氏が就任する。三越伊勢丹HDSはイードに出資し、イードの「企業のメディア化支援サービス」でニュースメディアを構築し、共同で運営する。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加