logo

ジャストシステム、タブレット利用の小学生向け通信教育を開講

エースラッシュ2012年11月21日 15時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは、すべての学習が専用タブレット上で完結するクラウド型の小学生向け通信教育「スマイルゼミ」を12月17日から開講する。会費は月間2980円から。申し込みを受け付けている。

 ジャストシステムは、これまで13年間、小学校向けに学習授業支援ソフト「ジャストスマイル」を開発、提供しており、現在全国の公立小学校の約8割が導入しているという。スマイルゼミは、こうしたノウハウをもとに、家庭学習専用の9.7インチ液晶搭載タブレットと教材、子どもの学習状況が把握できる保護者向けサービスをセットにした。


専用タブレットのホーム画面

 スマイルゼミではタブレットの特性を活かし、指で触れながら教材をインタラクティブに動かしたり、動きのある説明を見たりすることが可能。解いた問題は自動採点され、間違えた個所には解説をその場で表示される。学習結果はすべてクラウド上に蓄積し、保護者のスマートフォンや携帯電話にメールで毎日の学習状況を報告。保護者向けサイト「みまもるネット」で詳細な情報を確認できる。

 学習支援としては、クラウド上の学習履歴から遅れている教科の講座や全問正答していない講座を抽出し、「ここから始めよう」マークや星印を付けて学習を促す「スターナビ」を採用。学習量は1カ月約20講座、1講座20分程度。開講科目は小学1~2年生が国語、算数、漢検ドリル、計算ドリル、小学3~6年生が国語、算数、理科、社会、漢検ドリル、計算ドリルとなっている。

 同社では、12月20日までに申し込んだユーザー全員を対象として、通常価格2万8350円のタブレット代金がゼロ円で始められるなど特典付きの「スマイルゼミ開講 3大キャンペーン」を展開している。ただし、タブレット代金ゼロ円に関しては6カ月間の継続受講が条件となる。

-PR-企画特集