logo

スマホやキーボードを紫外線で除菌--フォースメディア、「インフルセーバー」

坂本純子 (編集部)2012年11月07日 19時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォースメディアは11月7日、携帯電話やキーボード、マウスなどの除菌・除臭ができる、住宅用紫外線除菌器「インフルセーバー」(型番:JF-UVW1B)の販売を開始した。実売想定価格は4980円で、大手量販店、ネット販売店などで販売する。

「インフルセーバー」
「インフルセーバー」

 インフルセーバーは、紫外線の中で特に除菌効果の高い紫外線C波(UV-C)を照射し、細菌・ウィルス・カビ・ダニを除菌できるというもの。インフルエンザウィルスやノロウィルスに対しても効果があるという。専門機関の効果測定によれば、5分の照射で99%以上の除菌が可能になるとしている。

 紫外線照射はタイマー設定で自動的に切れ、ランプを上方に向けると自動的にランプが切れる安全機構を搭載。さらに目を保護するゴーグルも添付する。

 ハンディタイプのため、携帯電話や、パソコンのキーボード・マウスなど、日常手で触れる機会の多いアイテムだけでなく台所や浴室、寝室、クローゼット内なども幅広く利用できる。

-PR-企画特集