Mac Book彫刻デザインコンテスト受賞作品決定--レーザーカッターで再現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クリエイター向けのポータルサイト「ロフトワークドットコム」とレーザーカッターをはじめとするデジタル工作機械を備えた渋谷のカフェ「FabCafe」が共催したデザインコンテスト「You Fab 2012」の受賞作品が発表された。

 Mac Bookの彫刻デザインを募る「Mac Fab」と、好きなマテリアルを使って自由に作る「Free Fab」の2部門。7月12日~8月31日に募集され、世界各地から計359作品が集まった。

 受賞作品は、Mac Fab部門の優秀賞がAnnie氏の「アンツ!!」、特別賞がzuca氏の「tatami」、Kumi氏の「さぁ収穫しよう」、jyari氏の「green apple」の3作品。Free Fab部門の優秀賞が、大野友資氏の「360°Book」、特別賞は該当なしとなった。

 FabCafeのウェブサイトでは、受賞作品のデータを11月からダウンロード販売する予定。レーザーカッターマシンがあれば、世界のどこにいても受賞作品を再現できるという。販売価格はMac Fab作品が2500円で、Free Fab作品は未定となっている。

 審査は、建築ユニットKlein Dytham architectureのAstrid Klein氏とMark Dytham氏、米国版Make誌編集長のMark Frauenfelder氏、Fablab Japan創設者の田中浩也氏などが行っている。

 コンテストは、ロフトワークドットコムの登録クリエイター約1万6000人を対象にレーザーカッターで作るデジタルファブリケーションの面白さを知ってもらうことを目的として開催された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加