ソフトバンク、モバイルWi-Fiルータを10月19日から--下り最大110Mbps

松田真理 (マイカ)2012年10月10日 16時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは10月10日、Huawei製モバイルWi-Fiルータ「ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW」(102HW)を10月19日から発売すると発表した。

102HW

 102HWは、下り最大110Mbpsの高速データ通信が可能な「SoftBank 4G」に対応したモデル。エリア外では、下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」が利用できる。

 最大300Mbpsの無線LAN高速化規格「11n」に対応し、MIMO技術を使って複数のアンテナから送受信できる。最大64GバイトのmicroSDXC対応カードスロットや約3000mAhの大容量バッテリも搭載した。

 サイズは幅約66mm×高さ104.8mm×厚さ15.5mmで、重量は約135g。価格はオープンだ。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加