logo

ソニー、奥行き89mmのスリムなCDラジオ--ラジオ局簡単登録も

加納恵 (編集部)2012年10月04日 14時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは10月4日、CDプレーヤーとAM/FMチューナを一体化したCDラジオ「ZS-E20CP」を発表した。奥行き89mmのスリムデザインを採用する。発売は11月21日。店頭想定価格は6000円前後になる。

 CDプレーヤー部は、通常のCDに加え、MP3、WMA形式のCD-R/RWの再生も可能。大型フェライトアンテナを内蔵することで、感度が高く、低ノイズのラジオ受信ができる。

 サイズは高さ166mm×幅330mm×奥行き89mmで、重量は約1.7kg(乾電池含む)。AC電源のほか、単3形乾電池6本でも駆動する。

 ラジオ選局やCD再生、停止などの操作系統は本体上部に集約されており、ラジオ局は最大3つまで登録しておける。放送局名を書いて本体に貼っておけるシールも同梱する。

  • 「ZS-E20CP」。センターがCDプレーヤー部

  • 背面

  • ヘッドホン端子とオーディオ入力端子も備える

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集