logo

ニンテンドー3DS LLに新色「ブラック」--ソフト内蔵本体3種も発売へ

佐藤和也 (編集部)2012年10月03日 11時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は10月3日、ニンテンドー3DS LLの本体カラー新色「ブラック(BLACK)」を11月1日に発売することを発表。さらにニンテンドー3DSソフト1本を本体に内蔵したニンテンドー3DS LLも3種発売する。

 今回のブラックは、すでに発売している「レッド×ブラック(RED×BLACK)」、「シルバー×ブラック(SILVER×BLACK)」、「ホワイト(WHITE)」、「ピンク×ホワイト(PINK×WHITE)」、10月11日に発売予定の「ブルー×ブラック(BLUE×BLACK)」に続き、6色目のカラーバリエーションとなる。価格はこれまでと同じく1万8900円。

  • 本体カラー「ブラック(BLACK)」

 また、ニンテンドー3DS用ソフト1本を本体に内蔵したパックは、「モンスターハンター3(トライ)G パック」を11月1日に2万1800円、「とびだせ どうぶつの森 パック」を11月8日に2万2800円、「New スーパーマリオブラザーズ 2 パック」を11月15日に2万2800円で、それぞれ発売予定。

 ソフトは同梱ではなく、本体に付属のSDHCメモリーカードにダウンロード版が保存されている。またいずれも期間限定で年内の出荷分を持って販売を終了する。ただし1回限りの出荷ではなく、年内においては予約と需要に応じて段階的に増産するとしている。

  • 「モンスターハンター3(トライ)G パック」(本体色:ブラック)

  • 「とびだせ どうぶつの森 パック」(本体色:特別仕様)

  • 「New スーパーマリオブラザーズ 2 パック」(本体色:特別仕様)

-PR-企画特集