logo

「COCOMOオリジナルカタログギフト」がサービス開始--1冊からでも作成可能

岩本有平 (編集部)2012年10月17日 17時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オールアバウトエンファクトリーは10月17日、カタログギフトのオーダーメイドサービス「COCOMOオリジナルカタログギフト」の提供を開始した。大日本印刷がサービスに協力する。

 COCOMOオリジナルカタログギフトは、ウェブ上でカタログのデザインや掲載商品を選んでいくことで、オリジナルのカタログギフトを作成できるサービス。PC操作に不慣れなユーザーでも直感的な操作でカタログを制作できるよう配慮しているという。

 オールアバウトエンファクトリーが運営するギフトサイト「COCOMO」などで取り扱う商品のほか、大和、ソウエクスペリエンス、TB西日本など外部企業が提供するものを含めて14ジャンル約4000点の商品を用意。ユーザーはその中から20点の商品を選んでカタログを作成する。

 価格は、システム利用料や印刷料なども含めて1冊あたり3900円から5万9000円まで7パターンを用意。最低1冊から注文可能。2013月2月末までは、10冊以上まとめて発注すると最大で1冊500円の割引となるキャンペーンを実施する。


オールアバウトエンファクトリー執行役員の清水正樹氏

 オールアバウトエンファクトリー執行役員でプロジェクトを取り仕切る清水正樹氏は、「カタログギフトではここ3、4年、テーマを限定したものが登場している。その次を考えると、『1人1冊作れるカタログギフト』ではないかと考えている」とサービス提供の経緯を説明。また、利用シーンについては、「たとえば結婚式用のカタログギフトでも、結婚する2人が一緒に行ったレストラン、デートに使ったサッカー場といった思い出のあるギフトを作ることができる」(清水氏)とした。

 今後は特定分野の専門家や著名人のセレクトしたカタログギフトの提供なども予定する。そのほか個人向けの利用に加えて、法人向けニーズも狙っていく。結婚式場などへのOEM提供なども視野に入れるという。


「COCOMOオリジナルカタログギフト」の利用イメージ

-PR-企画特集