logo

スマホ決済を実現する「PayPal Here」いよいよ日本で展開--事業者受け付けを開始

岩本有平 (編集部)2012年09月07日 17時39分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイル決済ソリューション「PayPal Here」がいよいよ日本でも利用できるようになる――9月6日より、全国17カ所のソフトバンクショップにて、PayPal Here専用カードリーダーの販売と事業者の申し込み受け付けが始まった。

 PayPal Hereは、スマートフォンにカードリーダーを接続し、専用のアプリを利用することで、スマートフォンでクレジットカード決済を可能にするソリューション。月額利用料は無料で、決済手数料は価格の5%。VISA、MasterCard、American Expressに対応する。米国やカナダ、香港、オーストラリアですでに導入されている。

 カードリーダーはオープン価格だが、ソフトバンクショップでは1200円で販売されている。申し込みの際には、個人の場合は本人確認書類、法人の場合は本人確認書類に加えて、登記簿謄本などの書類が必要となる。利用にはこのほか、PayPalのビジネス向けアカウントの解説が必要となる。

 PayPalのスマートフォンアプリの「お店情報」からPayPalの利用店舗(契約者および契約法人名)の情報が確認できる。個人で契約した場合は、契約者名がそのまま表示される。この表示は契約者が変更したり、非表示にするといった設定も可能だという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

  • DX時代の内部不正対策

    リスクの顕在化を防ぐチェックポイントを
    マイクロソフトと弁護士の対談から探る

  • RPA特集

    同僚はITシステム?業務自動化は人+IT

  • BCP対策:後編

    今、改めて考えたい、VDIのメリットと課題

  • 次の一手はこれだ!

    ZDNet×マイクロソフトが贈る特別企画
    今、必要な戦略的セキュリティとガバナンス

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]