logo

PayPal、Discover加盟店舗で利用可能に

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年08月23日 10時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PayPalとDiscoverが米国時間8月22日、提携を発表した。PayPalのデジタルウォレットおよび決済サービスを、Discoverと提携する数多くの販売業者に提供するという。

 今回の提携の下、Discoverの決済ネットワークに参加している販売業者はPayPalによる支払いを受け付けられるようになる。また消費者は、これらの販売業者でPayPalサービスを利用できるようになると、PayPalは述べた。

 長年にわたってオンライン取引を扱ってきたPayPalは、モバイル決済に関する複数の取り組みを通してリアルの世界への進出を図っている。物理的なカードやタップ式のステッカーの使用から、スマートフォンによる決済にいたるまで、同社はオンライン業者と実際の店舗運営業者の両方に対して主要なサービスを提供する決済企業になることを目指している。

 PayPalの小売担当バイスプレジデントを務めるDon Kingsborough氏は、「この提携によって、PayPalは米国全域の膨大な数の販売業者で直ちに利用できるようになる。Discoverと提携する販売業者は新しいハードウェアやソフトウェアを追加することなく新しい恩恵を享受できる、記念すべき出来事だ」と述べた。

 Discoverとの提携は、PayPalがリアルな世界での基盤を確立するのに役立つ。Discoverは、決済業界では上位3社のVisa、MasterCard、American Expressに大きく差をつけられて第4位の座に甘んじているが、それでも十分に広大な決済ネットワークを有している。

 消費者は、自分のPayPalデジタルウォレットを使用できるようになる予定だが、両社は決済がどのようにして処理されるかを具体的には明らかにしなかった。同サービスは2013年に提供開始される予定。同サービスを利用するために販売業者が使用中の機器をアップグレードする必要はないと両社は述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集