logo

パイオニア、フレームをデコレートできるフォトフレーム--ヒーリング音楽も内蔵

加納恵 (編集部)2012年08月22日 14時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「HF-T830」

 パイオニアは8型のデジタルフォトフレーム「HF-T830」を発表した。静止画のほか、MPEG-4 AVC/H.264の動画ファイル再生にも対応する。発売は9月中旬。店頭想定価格は1万6000円前後になる。

  • フレームデザインを変更できる

 本体には2Gバイトのメモリを内蔵したほか、SD/miniSD/microSD/SDHC/miniSDHC/microSDHC、MMC、メモリースティック/デュオ/PRO/PROデュオ/PRO-HGデュオ/マイクロ、USBメモリの使用が可能だ。

 スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤーと接続して音楽再生ができるほか、小鳥のさえずりや波の音など10種類のヒーリングサウンドも内蔵し、音楽を聞きながらスライドショーが見られる「サウンドスケープ機能」も備える。

 フレームは取り外しができ、好みのデザインシートを挟んだり、デコレーションパーツを使ってデコレートが可能。きせかえシートを無料でダウンロードできるホームページも用意している。

 サイズは高さ197mm×幅247mm×奥行き39mmで、重量約785g。縦置き、横置き、壁掛けができ、時計やカレンダー表示も可能だ。

-PR-企画特集