logo

Android向け日本語入力アプリ「Simeji」新版--顔文字3000追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイドゥは8月21日、Android向け日本語入力アプリの新版「Simeji ver.5.0」を公開した。Google Playでダウンロードできる。既存のSimejiユーザーには、アップデートが提供される。

Simeji ver.5.0 デザイナーの矢野りん氏が描くSimeji ver.5.0の特徴
※クリックすると拡大画像が見られます

 Simeji ver.5.0では、漢字変換エンジンをこれまで使用してきたオープンソースのOpenWnnからBaidu IMEに刷新して、入力精度の向上を図った。Androidアプリ向けにSimeji内の辞書を再構築したほか、予測変換についても、精度と使い勝手を向上させたという。

 Baidu IMEで好評の顔文字を3000個以上追加。「やったー」や「わーい」「おこる」「かなしい」「あせる」などの感情を表すキーワードを入力すると、変換候補に顔文字を表示する。駅名変換も9000駅以上に対応した。

 Simejiは、2011年末に開発者である足立昌彦氏とデザイナーの矢野りん氏がバイドゥに事業を譲渡している。足立氏と矢野氏はバイドゥ内でSimejiの企画や開発を続けている。

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集