logo

プリンストン、3D、4K2K伝送も可能なHDMI切替器「デジ像 HDMI-BOX版」

加納恵 (編集部)2012年08月20日 17時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは8月20日、HDMI切替器「デジ像 HDMI-BOX版」を発表した。映像機器や家庭用ゲーム機などをHDMI入力端子が備わったテレビ、プロジェクタなどに出力できる。発売は8月31日。

  • 左から4ポートモデル「PHM-SW401B」と2ポートモデル「PHM-SW201B」

 HDMI端子を4ポート搭載したモデル「PHM-SW401B」(店頭想定価格:3980円)と2ポートのモデル「PHM-SW201B」(同:2480円)の2機種を用意。4入力1出力(2入力1出力)のみでなく、1入力4出力(1入力2出力)にも対応し、1台の再生機器に対して、テレビやプロジェクタなどへ切り替えて出力したい場合にも使用する事も可能だ。

 3D伝送に対応するほか、1920×1080ピクセルのフルHD、4096×2160ピクセルの4K2Kの高解像度映像伝送にも対応する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集