logo

ポッドキャストを楽しめるApple純正アプリ「Podcast」--アプリ単体で検索や追加も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Podcastは、ポッドキャストを楽しむためのApple純正アプリだ。今までも、ミュージックアプリ内からポッドキャストを聞くことはできたが、検索や追加はiTunesアプリから行う必要があり、単体でポッドキャストを管理することはできなかった。Podcast単体で、ポッドキャストを簡単に追加したり削除したりすることができるようになり、ポッドキャストをさらに気軽に楽しめるようになった。

  • ライブラリ一覧。アルバム表示とリスト表示に切り替えられる。ライブラリ内の検索も可能

 ポッドキャストを追加するには、画面左上の「カタログ」をタップする。おすすめ、ランキング、カテゴリなどから、好みのポッドキャストを選択できるほか、検索して探すこともできる。番組の説明画面で「購読」をタップすると、自分のライブラリに番組が追加される。ライブラリが増えてきて、目的のポッドキャストを見つけにくい場合は、ライブラリ内を検索できるので便利だ。

 トップラジオ局画面では、画面上部のスライダーで音声または動画を切り替えて、主なインターネットラジオ放送を選択できる。画面を左右にスライドさせて、ジャンルを選択する。ラジオ局をライブラリに登録する場合は、ラジオ局の写真の右下に表示されている「i」アイコンをタップして情報画面を表示し、「登録」をタップする。ライブラリに登録されたポッドキャストおよびラジオ局は、「編集」をタップして削除することができる。

 音声番組の再生中に画面をタップすると、昔懐かしいテープレコーダのアニメーションが表示され、好きな場所を再生できるスライダー、ウサギとカメのアイコンで示された速度調節つまみ、共有アイコン、スリープタイマーが表示される。忙しい仕事の合間の時間を使って、できるだけ多くのポッドキャストを聞きたいという場合や、英語などの言語学習のために再生スピードを変化させて聞きたいという場合は速度調節ができると便利だ。また、再生途中でアプリを終了しても、次回起動したときには、続きから再生できるので安心だ。

 ビデオ番組の場合は、倍速、1.5倍速、1/2倍速の範囲で再生スピードを変更できるが、ウサギとカメのアイコンではなく、画面右上の数字アイコンをタップする。AirPlayに対応しているので、Apple TVなどを通じて大画面で見ることもできる。音声番組の場合は、前後30秒をスキップできるが、ビデオの場合は、30秒戻ることのみ可能だ。写真の読み込みなどに若干が時間がかかるため、Wi-Fiなどの速い回線の使用中に、ポッドキャストの追加やダウンロードを行うことをお勧めする。無料で情報収集や勉強ができるポッドキャストをもっと活用すれば、仕事にも大いに役立ってくれることだろう。

  • カタログ画面。内容は、iTunesアプリからポッドキャストのカタログを表示したときと同じだ

  • 「購読」ボタンをタップして番組ごと登録することも、1話ずつダウンロードして聞く(見る)ことも可能だ

  • ラジオ番組の場合は「登録」になる。ポッドキャストと同様、番組ごとの登録または1話ずつのダウンロードが可能

  • 再生中の音声番組の写真をタップすると、コントローラーが表示される

  • コントローラーからスリープタイマーの設定もできる

  • 画面右上の共有アイコンをタップすると、番組URLをメール、ツイート、コピーできる

>>Podcastのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集