2012年上半期総ざらいお勧め本10選--SNS活用術から英語学習法まで - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「必ず結果が出るブログ運営テクニック100」

◇必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意(インプレスコミュニケーションズ)

 生計を立てられるほど人気のブログを運営する著者2人が、ブログ運営のコツを伝授する。多くの読者を魅了し、長く読んでもらえるようにするにはアフィリエイトの工夫もさることながら、コンテンツをコンスタントに提供し続けることと、著者本人の魅力が大事だと感じられる。書き手自身が楽しみながら、読者も楽しくなるブログを目指そう。


「25歳からのひとりコングロマリットという働き方」

◇25歳からのひとりコングロマリットという働き方(大和書房)

 今の時代、1つの仕事に「依存」して生きることの怖さは誰しもが感じていることかもしれない。明日にでも今の仕事がなくなったら、ほかに何をやって生活していけばよいのか。仕事とプライベート、本業と副業、などという区分けはもはや意味がない。どれが本業、どれが仕事になってもいいように、ライフスタイルを変化させ、生活できなくなるリスクを回避したい。


「Facebookバカ 友達を365日たのしませる男の活用術」

◇Facebookバカ 友達を365日たのしませる男の活用術(アスコム)

 iPhone、iPad、文房具など、とことんまで使い込むこだわりを持った著者が今度はFacebookを使い倒した。個人情報がだだ漏れにならないような公開範囲の設定を勧めた上で、Facebookのさまざな活用方法を指南する本書は、「Facebookを使うとこんなに楽しい!」という気持ちがあふれ出ている。各地の友人、知人とのつながりがFacebookで広がっていく様子は圧巻だ。


「すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく」

◇すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく(日本実業出版社)

 本書での仕事とは「問題を解決すること」を指し、問題を解決するためには「目標」から考えれば良いという、シンプルな回答を示している。複雑に見える問題でも、明確な目標があれば、解決のための糸口は見つかる。他人の協力を得られ、実行しやすくなるという。目の前の問題だけを見るのではなく、結局「何を達成したいのか」を見ることで、目標に至るまでの道筋がほかにもたくさんあることが分かるのだろう。


「英語が面白くてとまらなくなる感動のマスターマップ勉強法」

◇英語が面白くてとまらなくなる感動のマスターマップ勉強法(中経出版)

 英語学習に挫折する原因は、実は「英語」とは関係のない所にあるようだ。目標の立て方、目標を達成するのに必要な学習事項、学習方法、目標を見失わないようにする地図。これらをしっかり見定めることで、自分が目標に向かって確実に前進しているという実感が得られ、英語学習が面白くなって学習が習慣になる。そうなれば夢の実現も目の前だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]