logo

キングジム、デジタル名刺ホルダー「ピットレック」に新製品

エースラッシュ2012年08月07日 17時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングジムは8月7日、デジタル名刺交換機能が追加されたデジタル名刺ホルダーの新製品「ピットレック DNH11」を9月14日から発売すると発表した。希望小売価格は2万7300円となっている。

 DNH11は、800×480ドット表示の3.5インチワイドTFTカラー液晶を搭載している。内蔵カメラで名刺を撮影、画像データで名刺情報を読み取り、管理から活用まで行えるというピットレックの特徴はそのままに、今回新たに本体同士のデータ通信で名刺交換ができるデジタル名刺交換機能を追加している。

ピットレック DNH11

 また、文字認識機能(OCR)で読み取ったテキスト情報をQRコードに変換する機能も追加されている。OCRの対応箇所は従来の4項目(会社名・氏名)から、住所や電話番号など名刺情報のほぼすべてが網羅できる12項目に増加した。

 名刺の保存枚数は、付属する2GバイトのmicroSDカードで約7000枚分。別売microSDHCカードとボックス機能を使えば、1ボックスあたり最大9999枚(データサイズ約3.5Gバイト)まで保存できる。ボックスは最大120個まで作成可能だ。

 名刺データをPCで管理、編集できるソフトウェア「PITREC on PC 2」も同梱する。本体サイズはカメラを閉じた状態で高さ約13mm×幅122mm×奥行き62mm、重量はリチウムイオンバッテリ込みで約95g。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集