logo

「アイマス シンデレラガールズ」駅貼広告ジャックを秋葉原駅で展開へ

佐藤和也 (編集部)2012年08月05日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコゲームスは、Mobageにてサービスを行っているソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」において、秋葉原の駅貼広告ジャックを展開する。

キャプション
広告デザイン一例。キャラクターは双葉杏(17歳)

 アイドルマスター シンデレラガールズは、バンダイナムコゲームスが展開している「アイドルマスター」シリーズをテーマに、100人以上アイドルが登場するソーシャルゲーム。

 すでに8月1日より一部広告が掲出されているが、6日~19日までJR東日本の秋葉原駅構内や東京メトロ日比谷線秋葉原駅構内など複数個所にて駅貼広告の掲出を本格的に実施する。

  • 島村卯月(17歳)

  • 神崎蘭子(14歳)

左から、佐々木千枝(11歳)、福山舞(10歳)、市原仁奈(9歳)、メアリー・コクラン(11歳)、赤城みりあ(11歳)
左から、佐々木千枝(11歳)、福山舞(10歳)、市原仁奈(9歳)、メアリー・コクラン(11歳)、赤城みりあ(11歳)
(C)窪岡俊之 (C)NBGI

-PR-企画特集