logo

ウィルコム、「HONEY BEE」のPHSとスマホをセット--8月23日から

松田真理 (マイカ)2012年08月01日 16時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムとウィルコム沖縄は8月1日、京セラ製PHS「HONEY BEE 4<WX350K>」とAndroid搭載スマートフォン「HONEY BEE<WX06K>」をセットにした「HONEY BEEスマホセット」を8月23日から発売すると発表した。

 WX350Kは、フルーツの切り口をイメージしたストレート端末。ムービー撮影に対応した約31万画素ツインカメラを採用。受信メールの内容に合わせて、8つの感情パターンから画面を表示する機能「エモーションメッセージ」も搭載した。サイズは幅約42mm×高さ約121mm×厚さ約10.8mmで、重量は約73g。

 WX06Kは、HONEY BEEシリーズのAndroid搭載スマートフォン。透明感のあるデザインを採用し、HONEY BEEのキャラクターが飛び回るライブ壁紙を搭載している。IPX5/7相当の防水性能を備えたほか、下り最大21Mbpsの「ULTRA SPEED」にも対応した。サイズは幅約56mm×高さ約117mm×厚さ約13.4mmで、重量は約133g。

 価格は「W-VALUE SELECT」で一括購入した場合が3万8160円。毎月の利用料金から最大24カ月一定金額を割り引く「W-VALUE」割引を適用すると、負担額は実質7200円となる。

 22歳以下または学生の顧客に対しては、8月23日から「学割パック」を適用する。料金プランと端末料金を含め、HONEY BEEスマホセットが月額4980円で利用できるようになる。

HONEY BEEスマホセット

-PR-企画特集