logo

CNET Japanで記事の未読通知機能を公開しました

冨田秀継 (編集部)2012年07月27日 20時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CNET Japanでは、7月27日から記事の未読通知機能の提供を始めました。最新9件の中から、読んでいない記事の数をヘッダーに表示するというシンプルな機能です。

 新機能の公開には、より自然なかたちでCNET Japanというメディアに触れてもらいたいという意図があります。

 多くのネットユーザーは、Facebookなどのソーシャルメディアで過ごす時間が長くなっていると思います。CNET Japanの読者であれば、なおのことそうでしょう。一方で、オンラインメディアの多くが、古い設計やインターフェースのままであり続けているという現状もあります。

 私たちは今回、読者がいつも接触しているソーシャルメディアのインターフェースに寄り添うことで、より自然な形でCNET Japanというメディアに接してほしいという考えから、Facebookの通知機能をヒントに新機能を開発しました。

 Facebookのインターフェースが最善だとは思いません。海外メディアでは、The Vergeのように、大胆かつ繊細な設計のオンラインメディアが元気です。私たちも現状の設計やインターフェースに甘んじることなく、そして何よりも品質の高い記事を配信していくことで、より良いメディア体験を提供できるように努めてまいります。

 CNET JapanのFacebookページで、新機能に関するフィードバックを募集しております。お気づきの点があれば、是非ご意見をお寄せください。

-PR-企画特集