logo

リクルートのR&D部門、9月末までに20個以上のスマホアプリを公開へ

浅賀美東江 岩本有平 (編集部)2012年07月24日 19時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートのR&D部門であるメディアテクノロジーラボ(MTL)は7月24日、提供中のスマートフォン向けアプリ一覧を公開した。9月末までに20個以上のアプリを公開する予定。

 MTLでは、「Ambrotype」や「VideoNavi」をはじめとして、2012年に9つのアプリを公開している。今回公開したサイトでは、これらのアプリ情報のほか、対応OSや、今後の更新予定など告知していくという。

 9月末までに、「カメラ・動画」、「ライフスタイル」などのテーマで、20以上のアプリを公開する予定。サービスの公開日や、新たに追加で公開するサービスが決まった場合などは、決まり次第情報を更新するとしている。

 MTL シニアマネジャーの前田圭一郎氏は、「どのサービスでも共通するのは『多くのカスタマー接点を築くことができる』ということを目指している点。まずは多くのカスタマーに使ってもらえるサービスとして成長させ、将来的にマネタイズや事業化を目指していく」としている。

-PR-企画特集