logo

レーザーカッターでモノづくり体験のFabCafeがデザインコンテスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタルものづくりカフェ「FabCafe」は、クリエイターポータルサイト「ロフトワークドットコム」とともに、デザインコンテスト「You Fab 2012」を開催している。募集期間は8月31日まで。

 ロフトワークドットコムのポートフォリオを使用した、オープンコンペ形式で作品を募集する。応募にはロフトワークドットコムのアカウントが必要になる。

 You Fab 2012は、レーザーカッターで作るデザインアイデアをウェブで世界中から募るコンテスト。MacBookの天板彫刻デザインを募る「Mac Fab」と、好きな素材を使って自由につくる「Free Fab」の2部門で募集する。

 Mac Fabの優秀賞には、受賞者のデザインを刻印した「MacBook Air」(11インチモデル)と、FabCafeのオンラインストアで、受賞者の作品をデータダウンロード販売する権利が与えられる。

 Free Fabの優秀賞には、受賞者のFab作品を祝うパーティーをFabCafeで開催する。東京以外に在住する受賞者には、10万円まで交通費を支給する。FabCafeでプロトタイプを作った後、作品をFabCafeとFabCafeのオンラインストアで販売する権利が与えられる。

 FabCafeは、レーザーカッターのほか、さまざまなデジタル工作機器を備えたものづくりカフェとして、3月に東京・渋谷にオープンした。6月末までに1万人以上の人がカフェを訪れ、600以上のレーザーカッター作品が作られたという。

 ロフトワークドットコムは、約1万6000人が登録するクリエイターポータルサイト。クリエイターの活動サポートやビジネスマッチング、作品を販売できる機能などを提供している。

-PR-企画特集