logo

パイオニア、ドック、USB、専用スタンドでiPodを接続できるミニコンポ

加納恵 (編集部)2012年07月03日 16時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアは7月3日、iPodドックを搭載したコンパクトサイズのシステムオーディオ「X-CM31」を発表した。CD、ラジオ、USBメモリなどを再生できる。発売は7月下旬。店頭想定価格は2万円前後になる。

  • 「X-CM31」

 レシーバ部とスピーカ部のセパレート構成で、レシーバにはiPodドック、CDプレーヤー、USB端子、FM/AMチューナを装備。iPodドックはiPod/iPod touch/iPhoneの接続ができるほか、USBケーブルを使用することでiPadの再生に対応する。

 ドック接続時はiPodやiPhoneの充電が可能。ドックとは別にUSBケーブルで接続する専用スタンドが付属する。

 スピーカ部は口径9.4cmのウーファと口径5cmのトゥイータを搭載した2ウェイ。総合出力30Wのアンプとともに高音質を実現するとしている。

 レシーバ部は高さ123mm×幅200mm×250.6mmのコンパクトサイズで、ブラック、ホワイト、レッド、ブラウンの4色を用意。無操作時にスタンバイモードに移行するオートパワーオフ機能を搭載する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集