logo

日本通信、LTE対応USB型通信端末「停電通信」を発売

松田真理 (マイカ)2012年06月27日 11時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本通信は6月26日、LTE対応USB型通信端末「停電通信」を今週末に発売すると発表した。停電時の通信手段を確保することを目的としている。

写真

 停電通信は、USB型通信端末と通信SIMをセットにしたパッケージ。通信SIMは、3カ月間または500Mバイトまで利用できる。利用料金は3万4000円だ。

 3カ月間または500Mバイトを超えた場合は、通信SIMの更新料として引き続き1200円で3カ月500Mバイトまで利用できる。

 同社では「停電時には、固定網ネットワークとWi-Fiが使用できなくなるため、ネット利用に支障が生じる。停電通信をノートPCと組み合わせれば、重要な連絡先とつながることができる」とコメントしている。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集