logo

PS Vitaのカメラ機能を活用した「ARプレイ」を6月28日より展開

佐藤和也 (編集部)2012年06月25日 17時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PS Vitaで楽しめる「ARプレイ」の展開を6月28日より開始する。

 ARプレイは、PS Vitaのカメラ機能により専用のARプレイカードを読み取ることで、拡張現実を活かしたゲームが遊べるARプレイカード対応タイトル群の総称。2012年6月28日より、公式サイトにてARプレイカードデータのダウンロード配信を開始し、パソコンなどでダウンロードしたあと、プリントアウトすることによって使用可能となる。また同日より、国内PS Vita取扱店舗の店頭にてPS Vita本体(3G/Wi-FiモデルまたはWi-Fiモデル)を購入した方に数量限定でARカードがプレゼントされる。

キャプション
ARプレイカード

 ARプレイタイトルは、サッカーゲーム「TABLE PLAY SOCCER」、ダイビングが楽しめるスポーツゲーム「CLIFF DIVING」、花火アクションゲーム「Fireworks」の3つが、PS Storeにて6月28日より無料配信。今後も対応タイトルを発表予定としている。

  • TABLE PLAY SOCCER

    (C)Sony Computer Entertainment Inc.

  • CLIFF DIVING

  • Fireworks

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集