logo

「サカつく」がソーシャルカードゲームとしてサービス開始

佐藤和也 (編集部)2012年06月25日 14時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガとCygamesは6月25日、ソーシャルカードゲーム「サカつく S ワールドスターズ」を共同開発し、Mobageにてサービスを開始したことを発表した。フィーチャーフォンとスマートフォンに対応し、利用料金はアイテム課金制を採用する。

 本作は、セガの人気スポーツ育成シミュレーションゲームシリーズ「プロサッカークラブをつくろう!」をもとにしたソーシャルカードゲームで、有名選手やヨーロッパ6リーグのクラブ在籍選手が数多く登場する。ユーザーはスカウトにより選手を見つけ、育成を行い、選手同士の連携スキルを活用し、ユーザー間での試合を通して勝利を積みかさねていき最強のクラブチームを目指す。

キャプション
(C)SEGA (C)Cygames

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集