logo

オーディオテクニカ、テレビの音を手元で聞けるポータブルスピーカ

加納恵 (編集部)2012年06月15日 18時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「AT-SP220TV」

 オーディオテクニカは6月15日、テレビの音声を手元で確認できるスピーカ2機種を発表した。独自の音声補正用技術「はっきり音」機能を採用する。発売は7月13日。アクティブスピーカの「AT-SP220TV」(店頭想定価格:4000円前後)と、モノラルアクティブスピーカの「AT-MSP55TV」(同:2000円前後)をラインアップする。

  • 「AT-MSP55TV」

 いずれもキャリングハンドルを装備したポータブルタイプで、5mのロングコードを装備。未使用時は背面部のコード収納部にコードを巻きつけて収納できるとしている。両機種ともに単3形電池4本で駆動でき、SP220TVのみ別売のACアダプタを使っての使用も可能だ。

 操作しやすい大型の電源スイッチとボリュームを搭載。本体重量はSP220TVが約465g、MSP55TVが約294gになる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]