logo

「ゲーミフィケーションワークショップ」のプログラム内容が公開

佐藤和也 (編集部)2012年06月15日 16時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲーミフィケーションカンファレンス運営委員会は、6月29日に開催する「ゲーミフィケーションワークショップ」のプログラム内容が決定したことを発表。「ゲーミフィケーションカンファレンス2012」公式サイト内特設サイトにて詳細を公開している。

キャプション
マリオ・ハーガー氏

 この「ゲーミフィケーションワークショップ」は、6月28日の「ゲーミフィケーションカンファレンス2012」の特別企画として行われるもので、SAP Labs/SAP Gamification Initiative主宰のマリオ・ハーガー氏が講師を担当。ワークショップでは基本的にチーム、あるいは個人でのさまざまな演習を予定している。

 ハーガー氏は「ゲーミフィケーション的思考法や、ゲーミフィケーション・デザインのコンセプトを理解・体得することを目標とし、企業ゲーミフィケーションのツールやテクニックを使い、組織の内外においてプレイヤーの目的、エンゲージメント、楽しさ、習熟度、自主性を統合することを目指します」とコメントしている。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集