logo

VOCALOID3専用ライブラリの「がくっぽいど」が7月13日に発売

佐藤和也 (編集部)2012年06月12日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットは、VOCALOID3専用ライブラリ「VOCALOID3 がくっぽいど」を、7月13日に発売することを発表した。

VOCALOID3 がくっぽいど
「VOCALOIDTM3 スターターパック がくっぽいど COMPLETE」

 このソフトは、2008年7月に同社が発売した「VOCALOID2 がくっぽいど」の声の元でもあるアーティストのGACKTさんの声をベースに制作したVOCALOID3専用ライブラリ。VOCALOID3としては初の男声VOCALOIDライブラリとなっている。キャラクターイラストはVOCALOID2 がくっぽいどに続き、漫画家の三浦建太郎氏が担当している。

 商品のラインナップには、VOCALOID2 がくっぽいどの歌声ライブラリの声質やニュアンスを限りなく忠実に再現した「がくっぽいど NATIVE」に加え、VOCALOID3専用に新たに録音したGACKTさんのパワフルな声の部分をベースに制作した「がくっぽいど POWER」と、ささやくようなやさしい声の部分をベースに制作した「がくっぽいど WHISPER」の3つで、さらに、全ライブラリをセットにした「がくっぽいど COMPLETE」が用意されている。価格は、ライブラリが各1万3650円、がくっぽいど COMPLETEが2万6250円。

 このほか、各ライブラリ商品と「VOCALOID3 Editor」をセットにしたスターターパックが発売される。価格は各1万9950円で、ライブラリ3本とVOCALOID3 Editorをセットにした 「VOCALOID3 スターターパック がくっぽいど COMPLETE」は3万1290円。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集