logo

パナソニック、Android OS搭載のお風呂テレビ「ビエラ・ワンセグ」

加納恵 (編集部)2012年05月31日 20時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは5月31日、ポータブルテレビ「ビエラ・ワンセグ」に、防水でタッチパネルを搭載した「SV-ME1000」を追加した。Android 2.3を搭載し、Google Playからアプリをダウンロードできる。発売は6月25日。店頭想定価格は4万3000円前後になる。

  • 「SV-ME1000」

 7V型の液晶モニタはタッチ式で2本の指で画像の拡大、縮小ができるピンチイン、ピンチアウトに対応。本体はIPX6/7相当の防水仕様で、濡れた手でも操作できる。

 無線LANを内蔵し、インターネットに接続してウェブサイトの閲覧ができるほか、同社のデジタルレコーダー「ディーガ」と組み合わせて「お部屋ジャンプリンク」機能を使えば、ディーガ内にある録画済み番組や放送中のデジタル放送などを転送して視聴できる。

 本体サイズは高さ131.0mm×幅191.5mm×奥行き16.6mmで、重量は約479g。ディーガのHDD内の録画番組を転送できる4Gバイトの内蔵メモリのほか、SDカードスロットも備える。

 ACアダプタとリチウムイオン充電池で駆動し、充電池使用の際は最大6時間のワンセグ視聴が可能だ。ボディカラーはルージュレッドとグレイスホワイトの2色を用意する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]