logo

パナソニック、手元でテレビの音を確認できるワイヤレススピーカ

加納恵 (編集部)2012年05月25日 17時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは5月25日、テレビの音を手元で聞けるワイヤレススピーカ「SC-MC10」を発表した。発売は6月14日。店頭想定価格は1万5000円前後になる。

  • 「SC-MC10」

 SC-MC10は送信機とスピーカから構成され、送信機とスピーカ間はBluetooth接続することで、ワイヤレス送信ができる。送信距離は直線で約10m。手元にスピーカを置くことで、ニュースの解説やドラマのセリフをしっかりと聞くことができる。

 ワイヤレススピーカは、直径103mm×高さ41.9mmのコンパクトサイズで、フルレンジのスピーカを2つ搭載。AC電源で駆動するほか、単3形乾電池2本でも使用でき、乾電池使用の際の駆動時間は約4時間になる。

 スピーカ部のカラーはホワイトとブラックの2色を用意。送信機はブラックのみになる。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集