logo

PHS×3G方式の通話し放題スマホ「DIGNO DUAL」--ウィルコム夏モデル

藤井涼 (編集部)2012年05月29日 12時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムは5月29日、2012年夏モデルとして、ウィルコム初となるAndroidスマートフォン「DIGNO DUAL WX04K」(DIGNO DUAL)を発表した。OSはAndroid 2.3。カラーはホワイト、ブラック、ピンク、グリーンの4色で、6月下旬に発売予定。

 DIGNO DUALは、PHS(音声)と3G(データ通信)のデュアル方式を採用したスマートフォン。ウィルコム同士であれば24時間無料で通話でき、他キャリア向けには月額980円で月500回まで10分以内の無料通話ができる「だれとでも定額」を提供する。デュアル方式により、都市部から郊外まで通信エリアを幅広くカバーし、PHS圏外時は3Gでも通話可能。

京セラ製のWX04K(ホワイト)
京セラ製のWX04K(ホワイト)

 ウィルコムでは、DIGNO DUAL専用の料金コース「ウィルコムプランD」を用意。月額基本使用料980円、ウェブ接続料315円、3Gパケット定額料5460円を合算した6755円のプランとなる。なお、DIGNO DUALの発売を記念してウィルコムプランDに申し込んだユーザーの「だれとでも定額」を無料にするキャンペーンを実施する。

 本体サイズは、高さ約130mm×幅約64mm×厚さ約10.7mmで、重量は約148g(バッテリ装着時)。4インチのWVGAディスプレイと、1.2GHzのデュアルコアCPU、約500万画素のカメラを搭載する。防水にも対応した。バッテリー容量は1500mAh。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]