logo

独自UI搭載の大画面スマホ「AQUOS PHONE Xx」--ソフトバンク夏モデル

藤井涼 (編集部)2012年05月29日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは5月29日、2012年夏モデルとなる、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE Xx 106SH」(AQUOS PHONE Xx)を発表した。カラーは2色で、7月上旬に発売予定。

 AQUOS PHONE Xxは、約4.7インチの大画面液晶を搭載したスマートフォン。ディスプレイに「スーパーCGSilicon」液晶システムと「SVエンジンⅢ」を採用したことで、自然な色合いを再現している。また、1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載した。

  • 「AQUOS PHONE Xx 106SH」

 アプリをランチャー形式で一覧表示するアプリケーションシート、アプリウィジェットを配置するウィジェットシート、アプリやショートカットを自由に配置できるショートカットシートによって構成される、オリジナルの新UI「Feel UX」を搭載しており、知りたい情報や機能を直感的に探すことができる。

 下り最大42Mbpsの高速通信サービス「ULTRA SPEED」に対応しており、7月25日に開始する予定の900MHz帯サービスにも対応する。ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信機能のほか、防水・防じん性能も備えた。

 本体サイズは、高さ約130mm×幅約67mm×厚さ約10.7mmで、重量は約144g。約1210万画素のCMOSカメラを搭載している。OSはAndroid 4.0で、バッテリー容量は1900mAh。

-PR-企画特集