logo

日本一の建造物、世界一の自立式電波塔--東京スカイツリーが開業

佐藤和也 (編集部)2012年05月22日 18時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月22日午前に開業した新タワー「東京スカイツリー」。全高634mを誇り、建造物では日本一、自立式の電波塔としては世界一の高さ。2011年11月17日にはギネスワールドレコーズより「世界一高いタワー」として認定されている。

 2003年12月に在京6社新タワー推進プロジェクトが発足し、ネーミングは一般公募により全国から集まった1万8606件の新タワー名称案から選考の上、最終候補6案から一般投票によって、2008年6月に東京スカイツリーに決定。同年7月より着工した。

 大きな役割は地上デジタル放送の送信。現在の地上デジタル放送の送信高より約2倍の高さとなるため、年々増加する超高層ビルの影響を低減できると共に、2006年4月に開始された携帯端末向けのデジタル放送サービス「ワンセグ」のエリアの拡大も期待されている。

 なお、展望台への入場については、2012年7月10日まで完全予約制となっており、すでに予約受付は終了。7月11日より当日券が販売される。

◇東京スカイツリーの名称決定
新東京タワーの名称、最終候補は「東京EDOタワー」など6案
新東京タワーの名称が「東京スカイツリー」に決定

◇スカイツリーに関連したサービス
アメーバピグに東京スカイツリー建設地エリアがオープン
「いつもNAVI(web)」でスカイツリーの周辺混雑状況を情報提供
スカイツリー天望デッキからの全方位写真が見られる公式ウェブサービスが開始
スクロール画面を使ってスカイツリーを登る--iPhoneアプリ「スカイツリーを登れ」

◇展望台の「高さ」を比較
東京スカイツリーよりピサの斜塔が”高い”理由--トリップグラフィックス

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集