logo

Deutsche Telekom、MetroPCSを買収か--T-Mobile USAと統合も

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 長谷睦2012年05月10日 12時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 T-Mobile USAが、買収される側から一転して買収する側に回るかもしれない。

 T-Mobileは1年以上前の2011年3月、AT&Tへの身売りに合意して注目を集めた。そして今度は自ら話題を作り出そうとするかのように、親会社のDeutsche Telekomがプリペイド方式の移動体通信事業者MetroPCSの買収を検討していると、Bloombergが報じている。

 Deutsche Telekomは、MetroPCSとT-Mobileを統合して1つの事業体とするかもしれない。あるいは、加入者減が続いているT-Mobileに対してかなり以前から提案されている選択肢として、米国での通信事業そのものを完全に売却する可能性もあると、Bloombergの記事は伝えている。

 T-Moblie USAとMetroPCSはコメントを拒否した。

 両社はともに周波数帯域を必要としており、現在それぞれが保有する帯域を統合する可能性もある。またMetroPCSは、わずかながら加入者数の増加に寄与するかもしれない。T-Mobileはすでにプリペイド事業にかなり注力しており、MetroPCSの合流はビジネスの観点で見ると効果的だろう。

CTIA 2012におけるT-Mobile USAのCEO、Philipp Humm氏
CTIA 2012におけるT-Mobile USAのCEO、Philipp Humm氏
提供: Lynn La/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]