logo

GNネットコム、1.9GHz帯対応のワイヤレスヘッドセット--電波干渉問題を解消

加納恵 (編集部)2012年04月24日 17時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Jabra PRO 9450」

 GNネットコムジャパンは、1.9GHz帯の通信規格Japan DECTに対応した、業務用ワイヤレスヘッドセット「Jabra PRO 9450」を発表した。6月上旬から発売する。価格は4万4100円。

  • ヘッドセット装着例

 1.9GHz帯を使用することで、Wi-FiやBluetoothといった既存機器と電波干渉が発生しづらく、既存のワイヤレスヘッドセットユーザーも容易に増設できるとのこと。2.4GHz帯に比べ、その帯域を使用している機器が少ないため、高音質で通話できることも特長だ。

 ヘッドセットとヘッドセットドックはマグネットにより、簡単に設置が可能。通常の電話線のほか、PCとも同時に接続ができ、接続端末はボタンで切り替えられる。

 ヘッドセット部は約31gと軽量で、リチウムイオンポリマーバッテリを内蔵。約2時間の充電で最大約10時間の通話、約38時間の待受に対応する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]