logo

Facebook、アーティストのページに試聴用「Listen」ボタンを追加

Emil Protalinski (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉2012年04月18日 11時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間4月17日、アーティストやバンド、ミュージシャンらのFacebookページに「Listen」ボタンを追加した。これは「Like」(いいね!)ボタンの右隣に配置されているため、非常に目立つ。ただし、同サイトのデスクトップ版に限り表示されるもので、モバイル版にはまだ対応していない。

 Listenボタンをクリックすると、「Timeline」に対応するFacebookの多様な音楽ストリーミングアプリケーションのいずれかを通じて楽曲の再生が始まる。ユーザーがこの種のアプリをまだインストールしていない場合、Facebookはインストールを促す。このとき同社は、Facebook上の友人の間で、またはFacebook全体で、比較的人気の高いアプリの1つを推奨する。


 筆者はこの新機能について詳細を確認するため、Facebookに問い合わせた。

 Facebookの広報担当者は声明で次のように述べている。「本日Facebookは、バンドやアーティストのページにListenボタンを実装した。この新たなボタンは音楽ファンに、『Spotify』や『MOG』といった好みのサービスを通じて、直接Facebookページから楽曲を試聴する簡単な方法を提供する。このボタンをクリックすると、そのユーザーが最も頻繁に使っている音楽サービスが当該アーティストの楽曲を再生し始める。この音楽サービスはTimeline対応アプリなので、試聴行動はそのままTimelineに投稿される」

 どういう理由かは分からないが、Facebookはまた、Linkin ParkSlashJustin Bieberの3アーティストを例示し、下線で強調していた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]