logo

アスク、ゴーグル型ビデオカメラに1080p対応機が登場

加納恵 (編集部)2012年04月17日 14時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アスクは4月17日、米Liquid Image製のビデオカメラ内蔵ゴーグルに、1080p対応の「Impact 367」を追加した。スポーツの最中でも視線で捉えた映像と静止画を撮影できる。発売は4月下旬、店頭想定価格は4万9800円前後になる。

  • 「Impact 367」ブラックモデル

 Impact 367は、ゴーグルの中央部にビデオカメラを内蔵したもの。同社では1月に720p対応の「Summit 335シリーズ」を発売している。

  • 「Impact 367」ホワイトモデル

 Impact 367では、1080p/30fps、720p/60fpsの動画撮影のほか、4000×3000ピクセルの静止画撮影、静止画を2秒おきに連続撮影する機能も備える。

 記録メディアにはmicro SDカードを使用。2つの大型スイッチのみで操作し、静止画、動画の撮影モードはゴーグル内に搭載されたLEDの色で判別できる。

 サイズは高さ95mm×幅215mm×奥行き115mmで、重量約240g(バッテリ、カード含む)。リチウムイオンバッテリで駆動し、約1.5時間の動画撮影に対応する。

 本体のほか、取り外しができるノーズガードと、交換可能なオフロード用MXクリアレンズが同梱され、オプションで用意されているスノー専用レンズに交換すれば、スノースポーツ用としても使用できる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]