logo

ナナオ、LAN経由で映像信号も伝送できる液晶モニタを開発

加納恵 (編集部)2012年04月16日 16時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナナオは4月16日、LAN経由で映像信号の伝送ができる液晶モニタを開発したと発表した。2012年夏に販売を開始する予定だ。

 新開発された液晶モニタは、LANで伝送された映像信号を復号、表示する機能を内蔵。無線LANでの信号伝送も可能なため、パソコンとモニタが同一ネットワーク上にあれば、ワイヤレスでの映像伝送もできるとしている。

 同社では、工場の生産ラインの進捗状況表示や店舗内の広告表示、イベント等でのプレゼンテーション表示などの用途への導入を見込んでいるとのこと。一つのパソコンから同じ画像を複数のモニタに表示する機能も搭載する予定だ。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集