logo

認証タイプが豊富なセキュリティアプリ「シークレットアプリロック Pro」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:シークレットアプリロック Pro(Ver.1.6.1)
金額:200円(2012年4月10日時点)
カテゴリ:ツール
開発:有限会社CGENE
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

  携帯電話はプライベート情報の塊といっても過言ではないだろう。人に知られたくない情報だけでなく、そもそも知られてはいけない情報も携帯電話には入っている可能性がある。そんな携帯電話の一種であるAndroid端末は、いわゆる“フィーチャーフォン”よりも、格段に情報量がアップしており、よりセキュアな環境が求められている。

キャプション
「ロックリスト」にアプリを追加することで、起動制限を掛けることが可能だ

 Android端末でセキュアな環境というと、オーソドックスな手法は「セキュリティ対策アプリ」の導入だ。PCのセキュリティ対策ソフトと同じような感覚でアプリ・端末内の検査が可能なほか、携帯電話向け機能として、リモートワイプやリモートロックといった機能を搭載する。Android端末を安全に使ううえで是非とも導入を考えたいアプリといえる。

 そして、セキュリティ対策アプリのジャンルとして“ロックアプリ”というものがある。今回紹介する「シークレットアプリロック Pro」もそのひとつだ。

 ロックアプリとは、端末の起動、アプリの起動などに対して個別にロックできるアプリのこと。端末にも、起動ロックとして「パスワード」や「パターン」ロックを採用しているが、ロックアプリを導入することで、より複雑なロックを掛けることができるようになる。

 シークレットアプリロック Proの特徴は、なんといってもロック解除方式(認証タイプ)が豊富にあること。例えばオーソドックスな「数字タッチ認証」や「ポイントタッチ認証」、「文字入力認証」のほかに、傾きを利用した「斜度(傾き)認証」、位置情報によりロックを解除する「位置情報(GPS)認証」といったロック解除方法が搭載されている。また、これらのロック解除方法は合わせ技が可能。「位置情報(GPS)認証」と「ポイントタッチ認証」を組み合わせて、会社や自宅などの特定の場所でしかポイントタッチによる解除ができないといったことが可能だ。

 このアプリでは、端末の起動だけでなく、アプリを個別に設定して起動ロックが行えるため、例えば電話帳やメールなどのアプリに起動制限をかけられる。

 根本的なセキュリティという意味では、セキュリティ対策アプリを導入しておきたいが、ロックアプリもあわせて導入しておくことで、さらにセキュアな環境が整うというわけだ。Android端末を使用するなら、こういったアプリにも目を向けておきたい。

  • 「ロックリスト」で「追加」をタップすると、導入したアプリの一覧が表示される。チェックボックスを利用して、ロックしたいアプリを指定しよう

  • ロックを解除するための“認証タイプ”は、ユニークの一言。組み合わせて利用できるので、単なるロックよりも安心できる

  • 設定画面ではサービスの開始設定のほか、「認証起動設定」などが設定できる。また、アプリを削除できないようにする「アンインストールロック」も設定可能だ

>>「シークレットアプリロック Pro」のダウンロードはこちらから

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]