logo

ソーラーパワーで駆動するiPhoneドックスピーカ--充電池も内蔵

加納恵 (編集部)2012年03月30日 15時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Soulra XL」

 PC周辺機器などを取り扱うアスクは3月30日、開閉式のソーラーパネルを搭載したEton製のiPod/iPhoneドックスピーカを発表した。3月下旬に発売する。店頭想定価格は大型ソーラパネルを装備した「Soulra XL」が2万4800円、小型ソーラーパネルを備えた「Soulra」が1万4800円になる。

  • 「Soulra」

 いずれも開閉式の単結晶ソーラーパネルを備え、太陽光を浴びながら太陽光で利用することが可能。スピーカ内にはリチウムイオン充電池も備える。充電時間は太陽光で約5時間(Soulraは約10時間)。フル充電の状態で約5時間(Soulraは約4時間)の音楽再生と充電の併用ができる。

 太陽光、充電池、AC電源の3つで駆動でき、バッテリの充電状態が確認できるインジケータを装備。Soulra XLには持ち運び用のストラップが付属される。

 ボディサイズと重量はSoulra XLが高さ206mm×幅384mm×奥行き133mmで、3.175kg。Soulraは高さ168mm×幅301mm×奥行き89mmで、1.58kg。

 
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集