logo

日本通信、Xi対応のSIMカード「カメレオンSIM」を3月31日発売

松田真理 (マイカ)2012年03月27日 17時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本通信は3月27日、LTE通信に対応したSIMカード「カメレオンSIM」を3月31日に発売すると発表した。同社が3月15日、NTTドコモのLTE網とレイヤ2接続したことで始まるサービスだ。NTTドコモ網の「Xi」と「FOMA」に対応している。

 SIMパッケージの料金は5800円(初期手数料分を含む)で、21日間の利用が可能。申し込み後の31日以内に(1)2480円で30日間利用できる「U300定額」、(2)5400円で30日間利用できる「高速定額」、(3)8800円で120日間利用できる「1GBフェア」――という3プランから希望のものを選択する。期間終了後のプラン変更も可能だ。

 当初はLTEエリア外なのでU300定額を利用、その後LTEエリアになった時に高速定額に切り替えられる。普段はスマートフォンで使っているだけなので1GBフェアを使っていたが、タブレットを購入し、スマートフォンのテザリングを使ってタブレットも使うようになったので、高速定額に切り替えるといった使い方も可能と説明している。

 自分で変えていけるSIMを、場所に順応して自らの色を変える動物にちなみ、「カメレオンSIM」と命名したという。

-PR-企画特集