logo

iKnow!の学習状況と連動したライブレッスン「iKnow! Live」

藤井涼 (編集部)2012年03月15日 19時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 語学学習サービス「iKnow!」を運営するセレゴ・ジャパンは3月15日、Skypeのビデオ通話機能を活用したライブ英語トレーニングサービス「iKnow! Live」を開始した。専任のインストラクターによるライブレッスンが受けられるサービスで、iKnow!の学習データと連動するため、ユーザーごとに最適なコースやレベルでレッスンを受けられる。

 iKnow! Liveでは、1回25分のレッスンを朝10時~深夜1時の時間内で、週3回まで受講できる。ユーザーはレッスン予約時に、iKnow!で学習するコンテンツの中から、間違いやすい単語や、より重点的に学習したいフレーズを選ぶことで学習内容をカスタマイズすることができる。

 インストラクターは、パーソナライズされた学習データなどから、各ユーザーのレベルやニーズを把握してレッスンを実施する。レッスンでは、単語やフレーズの発音チェック、画像を使った例文作成、質問と応答、レベルに合わせた会話などが可能で、レッスン後はインストラクターからフィードバックを得ることができる。


「iKnow! Live」のデモ

 同日の会見で登壇したセレゴ・ジャパン代表取締役社長CEOのエリック・ヤング氏は、PCを使った自宅などでの語学学習が“フェーズ1”、スマートデバイスに対応し、場所を選ばずに学習できるようになったことが“フェーズ2”だと説明。「これをネクストレベルまでもっていきたいとずっと考えていた」と話し、iKnow! Liveによってより総合的な英語学習ができる“フェーズ3”へと進むと語る。

 同社では現在約400人のインストラクターを抱えており、全員が現役大学生や大学卒業生の英語を公用語とするフィリピン人だという。インストラクターは、約2カ月間のiKnow! Live指導プログラムを受けており、ユーザーのレベルに合った最適な英語指導を行えるとしている。

  • セレゴ・ジャパン代表取締役社長CEOのエリック・ヤング氏

  • 総合的な語学学習が可能に

 料金は月額1万円で、6カ月プランでは4万8000円(1カ月あたり8000円)となる。なお、3月31日までに申し込むと、6カ月プランは3万1800円で利用できる。また既存のiKnow!有料会員(月額1000円)は、6カ月プランを2万7000円で追加できるとしている。

 ヤング氏は、iKnow! Liveの目標ユーザー数として「3年以内に10万ユーザー」を掲げる。また、iKnow!の有料会員については100万ユーザーを目指すとした。なお、法人向けには、すでに数社のBtoB企業で運用を開始しているという。

-PR-企画特集