logo

Androidスマホの音量調節をまとめて設定できる「MyVolume+」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:MyVolume+ 日本語版(Ver.2.2.4)
金額:無料(3月21日時点)
カテゴリ:ユーティリティ
開発:Sakura Soft
使用端末:LYNX 3D(SH-03C)
おすすめ度:★★★★+

 日常的にAndroidスマートフォンを使っていて、多くの人がストレスを感じるポイントの1つに上げられるのが、音量調節ではないだろうか。なぜならAndroidの音量は着信音や通知音、アラーム音、通話時の音、動画やゲームを再生する時のメディア音、そしてシステム音というように、細かく分かれているからだ。

  • 設定の仕方がバラバラな音量の調節を、1つの画面でまとめてできるようになる

 こうした仕組みは、たとえば「着信音はオフにしたいが、ゲームする時の音量は大きくしておきたい」といったように、機能ごとに音量を調節できるというメリットになる。だが一方で、個々の音量は別々に調整しなければならず、その調整方法もバラバラ。「着信音量を下げているつもりが、下げていたのはメディアの音量だった」という失敗をしてしまった人も、少なからずいるのではないだろうか。

 このAndroidの厄介な音量調節をまとめて、しかも簡単にできるようにしてくれるのが「MyVolume+ 日本語版」である。アプリを起動すると、「着信」「通知」「アラーム」といった項目が並んでいるので、+や-のボタンをタップするか、バーをスライドするだけで、個々の音量を簡単に調節できるのだ。また画面下部のボタンでマナーモードやバイブレーションモードへの変更もワンタッチで可能だ。

 そしてもう1つ、このアプリの目玉機能となるのが、現在の音量をロックする「音量ロック」と、設定した音量でロックする「音量モードロック」だ。なぜ音量をロックする必要があるのか? と思われる人もいるかもしれないが、通常の携帯電話では一度設定すると解除しづらいマナーモードが、Androidでは機種にもよるが、ボリュームキーの操作などで簡単に解除できてしまうのだ。意図しない操作で音量が変化してしまい、周囲に迷惑をかけたりすることがないよう、この機能を使って音量を固定しておけば、安心というわけなのだ。

  • 音量をロックする機能も用意されており、不用意な操作でマナーモードが解除されるのを防ぐことができる

  • 設定を変更することで、ステータスバーからいつでも呼び出せるようになる

 「頻繁にボリュームの調整をするので、アプリ一覧から呼び出すのは面倒」という人のため、検索キーの長押しで呼び出したり、通知パネル上から呼び出したりできる機能も用意されている。また専用のウィジェットを設置することで、ホーム画面から音量モードの切り替えをワンタッチですることも可能だ。そしてもう1つ、直接的な利便性とは関係ないのだが、枠やアイコンの色などをカスタマイズできる機能も用意されているので、環境に合わせた色に変えてみるのも悪くないだろう。

 スマートフォンを携帯電話として、そしてさまざまなメディアを再生するプレーヤーとして活用する上で音量調節は欠かすことができないもの。その基本的な機能を使いやすくするMyVolume+は、大いに役立つアプリの1つといえる。

  • ウィジェットを設置しておけば、ホーム画面からも音量モードの変更が簡単にできる

  • 画面の色やボタン、デザインなどを設定から変更できるので、好みのデザインにカスタマイズして使うのも一興だ

>>MyVolume+ 日本語版のダウンロードはこちらから

-PR-企画特集